×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ロト6極 ロト6極
奇妙な1等当籤

193回の抽選では、1等当選者がいなくて、約3億円がキャリーオーバーとなりました。

そして迎えた194回。
1等当選口数は3口で、当選金額は249,322,600円。

ここまでは変わったことはありませんが、当選宝くじ売り場を見てびっくり!!3口全てが兵庫県で、さらに驚いたのは、売り場の場所が六甲フォレスタ、土山ジャスコ、産業会館とどれも違うのです。

これはどういうことでしょう?同一人物のしわざでしょうか?
その可能性は低いでしょうね。同じ場所なら、3口購入という可能性もありますが。

他の可能性をさぐってみます。
兵庫県だけにしか発行していない雑誌や、地方のテレビ局などの可能性はどうだろうか?
丁度キャリーオーバー中だったので、ネタ不足の埋め合わせにテレビなり雑誌なりで特集がくまれたとか。
その時、記者の気まぐれ予想!みたいなものがあったとか。

真偽は闇の中ですね。194回で1等当選したかた、真実を教えてください。